« 安倍長期政権が生み出した河井克行前法相夫妻の公職選挙法違反の逮捕劇 | トップページ | 東京都内で新型コロナウイルス第2次感染拡大のリスク高まる »

2020年6月23日 (火)

各国で新型コロナウイルスの第2次感染拡大が顕著になる。

世界最大の【新型コロナウイルス】感染国である米国の感染被害は6月22日0:00の時点で感染者数が前日比で29044人増えて231万0334人、【死者数】は401人増えて12万0384人である。

米国の【ABCテレビ】は6月22日、「6月第3週(6月15~21日)の週末にはテキサス州、フロリダ州、アリゾナ州などの西部や南部の12州で1日当たりの感染者数が最多を記録した」と報じた。米国では第2次感染拡大のリスクが高まったがその原因を複数の専門家は【早期の経済活動再開】に求めている。

ドイツでも西部のノルトライン・ウェストファーレン州の食肉処理工場で従業員など7000人が隔離され、同工場周辺の学校や保育園が閉鎖された。この結果、ドイツの感染症対策にあたる研究機関は6月22日、1人の感染者から平均何人に感染が広がるかを示す【実効再生産数」を2.76人と推計し、ここ数日感染が拡大していると発表した。

6月22日時点のドイツの感染者数は19万0353人であるが6月17日までの新規感染者数は1日当たり200~400人であったが18日以降は500人を超えている。

感染拡大を抑え込んだと自画自賛をしていた韓国でもソウルを中心に第2次感染拡大が顕著になり、「【韓国疾病予防監理局】は6月22日、『5月初めの連休明けから首都ソウルを起点にした新型コロナウイルスの感染第2波の渦中にある』との認識を初めて示した。」とNHKは報じた。

【新型コロなウイルス】の発生地の中国でも首都北京で第2次感染が拡大する傾向にあり、6月17日から北京は一部の地区では学校を休校にし、都市封鎖を始めた。

こうした第2次コロナウイルス感染拡大に警戒心を強めている諸国に対して日本は6月19日から休業要請を解除し、経済活動再開に踏み切った。東京都の新規感染者数は6月17日以降6日間連続で30人を超えている。7月に入れば日本の感染者数はさらに増加する可能性が高い。日本で第2次感染拡大が起こらないことを願うばかりである。   (おわり)

|

« 安倍長期政権が生み出した河井克行前法相夫妻の公職選挙法違反の逮捕劇 | トップページ | 東京都内で新型コロナウイルス第2次感染拡大のリスク高まる »

11その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安倍長期政権が生み出した河井克行前法相夫妻の公職選挙法違反の逮捕劇 | トップページ | 東京都内で新型コロナウイルス第2次感染拡大のリスク高まる »