« 米国への借金返済に日本政府を利用しようとしている韓国政府 | トップページ | 【新型コロナウイルス】感染拡大の深刻さを軽視している若者に対して安倍首相は「緊急事態宣言」を発出して注意を喚起する »

2020年4月 2日 (木)

新型コロナウイルスの感染拡大がさらに加速するなら日本政府は非常事態宣言をすべきだ

マスメディアの報道によれば日本の【新型コロナウイルス】の感染状況は4月2日午前0時の時点で感染者は2495人、死者は69人である。日本国内での感染拡大が明白になりだしたのは3月10日以降である。3月1日の報道発表では【感染者】は256人、死者は6人であった。3月10には【感染者】は566人、【死者】は9人、3月15日には【感染者】は812人、【死者】は24人となり、3月20には【感染者】は1003人、【死者】は36人で3月10~20日の10間で感染者は437人、死者は27人増えた。3月1~10日の感染者の増加数が310人、死者の増加数が3人。3月10~20日の10日間の増加数が明らかに上回っている。

3月25日の【感染者】は1283人、【死者】45人、26日が【感染者】1375人、【死者】47人、27日が【感染者】1486人、【死者】52人、28日が【感染者】1669人、【死者】54人、29日が【感染者】1858人、【死者】55人、30日が【感染者】1923人、【死者】59人、31日が【感染者】2149人、【死者】66人、4月1日が【感染者】2495人、【死者】66人で、3月28日以降の1日当たりの【感染者】の増加数は、28日が200人、29日が169人、30日が94人、31日が242人、4月1日が266人となり、【感染者】の爆発的な増加のリスクが高まってきたと言える。都道府県別で爆発的増加のリスク高いのは①東京都【感染者数587人)、②大阪府《278人》、③千葉県《185人》、④愛知県(!83人)、⑤兵庫県《162人》、⑥神奈川県《161人》、⑦埼玉県《104人》、⑧福岡県《78人》、⑨京都府《76人)である。

【NHK】によれば4月2日午前2時の時点で、世界中で感染者が最も多いのは米国で20万3608人である。3月1日の時点で米国の【感染者】は74人にすぎなかったが10日には959人と急増し、566人であった日本を超えた、10日後の20日には米国の感染者は1万9100人となり20倍以上に増えた。30日には16万1807人でこれまた10日間で8倍以上増えている。

トランプ大統領はツイッターで「ウイルスは民主党のデマだ」と嘯いていたが同大統領の無知が米国の災いを一層拡大させたとも言える。米国政府は3月31日、【新型コロナウイルス】による死者は10~24万人になる可能性を指摘した。この指摘によって【ダウ平均株価】は973ドルも下落した。

米国の【新型コロナウイルス】封じ込め作戦の失敗を教訓として日本は早急に具体的な対応策を打ち出すべきである。今日以降、4日間連続して感染者が200人を超えたならば日本政府は【緊急事態宣言】をして外国人の入国を禁止すべきであろう。また感染の拡大が最も懸念されている東京都は終日の外出禁止令を出すべきである。一時的に経済活動を犠牲にしても東京都民の生命の安全を優先しなくてはなるまい。(おわり)

|

« 米国への借金返済に日本政府を利用しようとしている韓国政府 | トップページ | 【新型コロナウイルス】感染拡大の深刻さを軽視している若者に対して安倍首相は「緊急事態宣言」を発出して注意を喚起する »

11その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 米国への借金返済に日本政府を利用しようとしている韓国政府 | トップページ | 【新型コロナウイルス】感染拡大の深刻さを軽視している若者に対して安倍首相は「緊急事態宣言」を発出して注意を喚起する »