« 一律10万円の給付金の決定は安倍内閣支持率下落に歯止めをかけたのか | トップページ | 緊急事態宣言は延長の可能性が高い »

2020年4月26日 (日)

新型コロナウイルス感染拡大の行方を見通せない日本

厚労省の発表によれば4月24日12;00時点の日本の【新型コロナウイルス感染者】は、前日比で435人増えて1万2388人であった。

【感染者】とはPCR(Polymerase Chain Reaction ポリミラーゼ連鎖反応)検査で陽性と判定された人である。この検査はウイルスなどの顕微鏡などでは見ることのできない病源体を調べる検査である。

ところが感染している人を正しく「陽性」と判定する確率を【感度】、感染していない人を正しく「陰性」と判定する確率を【特異度】というが「感度」と【特異度】が100%の【PCR検査】は存在しない。それ故に【PCR検査】を数多く実施すれば感染者を数多く発見できるというものではない。ある調査結果によれば4月10日時点の世界の主要国の【PCR検車者数】と【感染者数】は以下の通り、

米国の【PCR検車数】は235万3096人で感染者数は46万8566人で感染者発見率は19.49%、ドイツは131万7887人と11万8235人で発見率は8.96%、ロシアは100万4719人と1万0131人で発見率は1%、イタリアは85万3369人と14万3626人で発見率は16.8%、韓国は47万7304人と1万0423人で発見率が2.04%、スペインが35万5000人と15万3222人で発見率43.28%、フランスは33万3807人と11万7749人で発見率は35.26%、英国は29万8169人と6万5077人で発見率が21.83%、日本は6万1498人で発見率が7.83%であった。

ところで、4月25日12:00の日本の【新型コロナウイル感染者数】は前日比346人増の1万3031人で、【特別警戒都道府県】に指定されている13都道府県の感染者数は。東京都が3850人(前日比103人増)、大阪が1471人(29人増)、神奈川が943人(31人増)、埼玉が785人(18人増)、千葉が778人(10人増)、兵庫が618人(13人増)、福岡が595人(11人増)、北海道が601人(39人増)愛知が475人(1人)京都が290人(4人増)、石川が224人(2人増)、茨城が157人(1人増)、岐阜が146人《0人増)であった。

【緊急事態宣言】を全国に拡大した4月16日以降、東京都は前日比で100人以上の増加が9日間連続であるので依然として警戒を緩めることができない。北海道は25日で15日の302人のほぼ2倍の601人となった。第2次感染拡大のリスクが高まってきた。

東京の増加人数が多いので予定の5月6日で【緊急事態宣言】が終了する可能性は極めて低いと思われる。   (おわり)

|

« 一律10万円の給付金の決定は安倍内閣支持率下落に歯止めをかけたのか | トップページ | 緊急事態宣言は延長の可能性が高い »

11その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一律10万円の給付金の決定は安倍内閣支持率下落に歯止めをかけたのか | トップページ | 緊急事態宣言は延長の可能性が高い »