« トランプ大統領の25%自動車関税は実現するのか | トップページ | 日本初のLRT(次世代型路面電車)新設工事始まる。 »

2018年5月27日 (日)

加計学園は獣医学部新設のために愛媛県に偽情報を流したのか

岡山市に本拠を置く「加計学園】が運営する岡山理科大学が愛媛県今治市に2018年4月【「国家戦略特区」を活用して開設した獣医学部の新設関連文書を愛媛県が5月21日、国会に提出したが提出した文書の中に、【加計学園】からの報告として、今治市が国家戦略特区に提案する以前の平成27年2月25日に、加計理事長と安倍総理大臣が面会し、獣医学部の構想を説明したなどと記載されていた。
安倍総理大臣は、当然のことながら文書に記載された2015年2月25日には加計孝太郎加計学園理事長には面会はしていないと面会の事実を否定し、文書の内容をも否定している。安倍首相は【面会否定】の根拠として大手新聞各社が伝える【首相の動静】に加計氏の名前が記されていないことを挙げている。
「【首相の動静】に記される首相官邸訪問者は官邸の正面入り口から入邸する訪問者だけである」と某新聞社の首相官邸詰めの記者は証言している。首相官邸にはほかに2~3の入り口があるので首相の説明は完ぺきとは言い難い。首相官邸への訪問者の入邸記録が既に廃棄されているというのも俄かには信じ難い。
加計学園側は5月26日、面会を記した文書の内容について「当時の担当者が、実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と今治市に誤った情報を与えてしまったように思う」というコメントを出し、面会について否定した。
加計学園が出したコメントがもし真実であれば【加計学園】は【今治市】という愛媛県の基礎自治体を安倍首相の名を出してペテンにかけて【岡山理科大学獣医学部新設】に漕ぎつけたこととなり、学部新設許可を取り消される罰則を科せられるに値する犯罪を犯したことになる。【加計学園】も【森友学園】と同じように真実を隠蔽するために嘘に嘘を塗り重ねる【負のスパイラル】に陥ったという見解が該当するかもしれない。
【加計学園】の5月26日のコメントに関して愛媛県の中村時広知事は「「「ありえない。事実なら県や今治市に謝罪し、記者会見して発表するという手順を踏むべきだ」と述べ、加計学園の対応を批判した。
加計学園がコメントを出したことにより【岡山理科大学獣医学部新設問題】は加計学園が【国家戦略特区】を活用して規制の壁を突破するために今治市を詐欺にかけたという【犯罪疑惑】が新たに浮上することになってしまった。
「加計学園問題】は際限のない政治問題化の様相を帯びてきた。長引けば長引くほど安倍首相の自民党総裁選の3選は遠のくことになる。   (おわり)

|

« トランプ大統領の25%自動車関税は実現するのか | トップページ | 日本初のLRT(次世代型路面電車)新設工事始まる。 »

7地方分権への提言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加計学園は獣医学部新設のために愛媛県に偽情報を流したのか:

« トランプ大統領の25%自動車関税は実現するのか | トップページ | 日本初のLRT(次世代型路面電車)新設工事始まる。 »