« 愛媛県文書よりも柳瀬元首相秘書官の記憶が信憑性があるのか | トップページ | トランプ大統領の25%自動車関税は実現するのか »

2018年5月24日 (木)

安倍首相3選に反対の狼煙を上げた小泉元首相父子

5月24日に告示された新潟県知事選挙で小泉純一郎元首相は野党5党が推薦する元県議の池田千賀子氏(57)を応援することを告示前日に講演に訪れた新潟県魚沼市でアピールした。
小泉元首相は2011年の東京電力福島第一原発事故以降、【原発廃止論者】に転向したが今回の新潟知事選では新潟県に立地する日本最大の原発【東京電力柏崎・刈羽原発】再稼働が選挙の争点になることから野党候補の支援を表明したとみられている。自民党の一部議員からは【反党行為】だと小泉氏を非難する声が上がっているという。
一方、小泉元首相の後継者の小泉進次郎自民党筆頭副幹事長は3月25日財務省の【森友学園】への国有地売却の決裁書類の改竄に関して「権力は腐敗する」と安倍首相を激しく非難した。さらに9月の自民党総裁選に関しては4月26日夜に行われた自民党女性局主催の【第1回女性未来塾】で【総裁選で次は誰かとよく言われるがもうそういう時代じゃない。【誰か】ではなく、次は【どのチームか】という時代だ」と述べている。
この【チーム】という語の解釈は永田町関係者の間では二通りある。一つは総裁選で反安倍の旗色を鮮明にしている石破茂元幹事長とチームを組むという解釈。もう一つは小泉氏が3月1日に結成したメンバー30人のチーム【2020年以降の経済社会構想会議】を率いて総裁選に立候補するという解釈である。
小泉氏の総裁選への立候補を期待する国民の声は大きい。5月12~13日に実施された【共同通信】の世論調査の「次の自民党総裁に相応しいの人物」という設問で小泉進次郎氏は26.6%、石破茂元幹事長が24.7%、安倍晋三首相21.2%の回答を得た。、5月19~20日の【産経新聞・FNN(フジニュースネットワーク)】の共同世論調査の同じ設問の回答は一位の石破氏が25.7%、小泉氏が23.3%、安倍首相が22.4%であった。
自民党総裁選は今回から国会議員票(405票)と地方票(405票)が同等の扱いになったので地方票に強い石破氏と【客寄せパンダ】の異名を持つ小泉氏がチームを組めば安倍首相の3選はかなりハードルが高くなる。
ところで、5月23日に財務省は学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、学園側との交渉記録と改ざん前の決裁文書を国会に提出した。この900ページに及ぶ文書の中には安倍首相夫人・安倍昭恵氏の国有地売却に関係していることを示唆する文書が含まれている。
この文書は2015年11月10日の日付で【定期借地権の減額要望について】という題名の文書で安倍昭恵氏付の政府職員の谷査恵子氏が財務省国有財産業務課へ国有地借地権の減額について問い合わせた内容とその返答について下記のように記してている。
「定期借地権の減額要望について◇(15年11月10日)《当方…財務省国有財産業務課 先方…安倍総理夫人付 谷様(女性)》
先)安倍総理夫人の知り合いの方が、近畿財務局管内の国有地で、今年5月に定期借地契約を締結させていただいたところである(学校法人森友学園)。その知り合いの方から、社会福祉法人同様、優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいたもの。
 当)申し訳ないが、担当者不在につき、折り返し連絡させていただく。」
この文書の内容から安倍昭恵氏が国有地売却問題に関わっていないと強弁するのは無理があると思われる。安倍首相は5月28日の両院の予算委員会でどう説明するのであろうか。   (おわり)

|

« 愛媛県文書よりも柳瀬元首相秘書官の記憶が信憑性があるのか | トップページ | トランプ大統領の25%自動車関税は実現するのか »

9政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相3選に反対の狼煙を上げた小泉元首相父子:

« 愛媛県文書よりも柳瀬元首相秘書官の記憶が信憑性があるのか | トップページ | トランプ大統領の25%自動車関税は実現するのか »