« 早くも綻びが出た第3次改造内閣 | トップページ | 自民党第三派閥額賀派は石破元地方創生相と連携するのか »

2017年8月 8日 (火)

国政政党【日本ファーストの会】は反自民の受け皿になるのか

【NHK放送文化研究所】が内閣改造後の8月4~6日に実施した世論調査によれば安倍内閣の【支持率】は7月の35%から4ポイント上がって39%、不支持率は7月の48%から5ポイント下がって43%であった。内閣支持率がマスコミ各社の世論調査で軒並みに上昇した原因は2月から半年間にわたって続いた政治の混乱に終止符を打ちたいという国民のバランス感覚が働いた結果であろう。
【政党支持率】においても下落が続いていた【自民党支持率】が7月の30.7%から4.1ポイント上昇して34.8%となったが、他の政党は社民党の微増以外は与党公明党を含め微減している。【支持政党なし】が7月の47%から1.3ポイント減って45.7%、【わからない・無回答】も1ポイント減って4.8%である。結局、支持政党なしが50%ということになる。【支持政党なし】はいわゆる【無党派層】である。次期衆院選で自民党に投票すると回答したのは無党派層の17%である。
実質的に小池百合子東京都知事が率いている地域政党【都民ファーストの会】の国政政党【日本ファーストの会】の結党を小池都知事誕生の立役者の一人である現在無所属の若狭勝衆院議員(60、東京10区)が8月7日に正式発表した。新党結成には国会議員5人以上の参加が必要であるが結党時には10程度の参加が見込まれているとされる。
若狭氏は次期衆院選の候補者養成のために政治塾【輝照(きしょう)会】の立ち上げも発表している。第1回の塾の開催日は9月16日(土)で講師は小池知事が務めることが既に決定している。
民進党の代表選挙で民進党内の保守派とみられている前原誠司が敗れれば保守派の議員の中から離党者が続出し、【日本ファーストの会】に合流する可能性がある。ただし、【日本ファーストの会】がどの程度受け入れるかという問題が残るが。
ともかく【日本ファーストの会】が新党を発足させればそのインパクトは【日本維新の会】以上に大きいであろう。東京都を中心として首都圏だけで50人程度の当選者を見込めるであろう。
自民党の二階俊博幹事長は【日本ファーストの会】の国政進出について7日の記者会見で「自民党に与える影響がないとは言えないだろうが、そうしたことにはあまり左右されないで、自民党は自民党らしく懸命に努力をしていきたい」と述べている。
ところで、安倍首相の出身派閥の【清和会】(現細田派)の創設者は故福田赳夫首相であるがその長男で今でも【清和会】に強い影響力を持つとされる福田康夫元首相が最近安倍首相を【国を亡ぼす】と非難したという衝撃的な情報が永田町を駆け巡っている。親子2代にわたって福田家に忠誠を尽くしているとされる細田派の領袖細田博之前総務会長も安倍首相を見限ったという噂が流れている。
【森友学園】と【加計学園】問題は首相官邸が行った犯罪というのが福田元首相の見解であると言われている。自民党最大派閥細田派(98人)の支持がなくなれば来年9月の自民党総裁選で安倍首相の勝利の方程式は消滅することになる。   (おわり)

|

« 早くも綻びが出た第3次改造内閣 | トップページ | 自民党第三派閥額賀派は石破元地方創生相と連携するのか »

9政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国政政党【日本ファーストの会】は反自民の受け皿になるのか:

« 早くも綻びが出た第3次改造内閣 | トップページ | 自民党第三派閥額賀派は石破元地方創生相と連携するのか »