« 日本のGDP5四半期連続のプラス | トップページ | 財務省は何故日本政府の債務残高だけを強調するのか »

2017年5月19日 (金)

森友学園と加計学園問題の発覚は政権内部の暗闘が原因か

2014年12月14日に実施された第47回衆院選で大勝した安倍首相は12月24日に第3次安倍内閣を発足させた。その後、15年10月7日には第3次安倍改造内閣を発足させている。この2つの内閣を支えたのが麻生太郎財務相兼府k副首相、菅義偉官房長官、甘利明経済財政政策担当相の3人組であった。麻生財務相は「俺と甘利と菅がしっかりしていればこの内閣はびくともしない」と豪語していたという。
この3人組の関係は麻生氏と甘利氏は親密な関係(麻生首相誕生に甘利氏が貢献した)で、2人は菅氏と対峙していた。3人組の関係に変化が現れたのは、【週刊文春】が報じた金銭授受疑惑の責任を取って内閣府特命担当相(経済財政政策)を辞任した16年1月28日以降である。【文春】が報じた金銭授受疑惑をリークしたのは菅氏周辺の人物の可能性が高い。
甘利氏が閣外に去ったことによって菅官房長官の安倍内閣内での影響力が強大になり、麻生氏は菅氏に対抗するために自らが率いる派閥【麻生派(為公会)】の拡大に邁進するようになった。その甲斐あって17年2月10日に甘利氏は自らが主宰していた派閥横断的政策集団【さいこう日本】のメンバー4人とともに麻生派入りした。麻生派入りしたメンバー全員がにおける奈川県選出の衆院議員である。麻生派には神奈川県の小選挙区(18)選出の議員が10人になり、神奈川県政界における菅官房長官(神奈川2区選出)の影響力を殺ぐことになった。5月15日には山東派と谷垣グループに所属していた佐藤勉氏が新たに立ち上げた6人のグループのうち5人が麻生派に合流すことになり麻生派は60人規模の第2の派閥に昇格した。
菅官房長官が暴走を始めたのは甘利氏が内閣を去った以降である。【森友学園】の国有地払い下げ問題と【加計学園】が愛媛県今治市で岡山理科大学獣医学部開設問題が大きく進展したのは2016年秋以降。
麻生財務相(福岡8区選出)と菅官房長官の関係が決定的に悪化したのは鳩山邦夫元総務相の死去に伴う福岡6区の補選であった。麻生氏は自民党福岡県連の会長蔵内勇夫氏(福岡県議)の長男蔵内謙氏を積極的に支援している。獣医師でもある蔵内氏は日本獣医師協会の会長を兼務していたために麻生氏は文部省と農水省が規制していた獣医学部の新設や定員増に強く反対していた。
一方、菅官房長官は鳩山邦夫氏の死後、鳩山氏が主宰していた派閥横断的政策集団【きさらぎ会】の顧問に就任していた。近い将来【きさらぎ会】を菅派に衣替えするためだ。鳩山氏の後継に名乗りを上げたのが鳩山邦夫氏の次男で福岡6区内の大川市の市長を務めていた鳩山次郎氏である。
弔い合戦ということもあり、人気絶頂の小池百合子東京都知事の応援もあって鳩山氏は蔵内氏に圧勝した。当然のことながら面子を潰された麻生氏は怒り心頭で反撃のチャンスを窺っていたというべきであろう。【森友学園問題】で森友学園の財務省への働きかけを暴露したのは麻生派の重鎮の兵庫県地方区選出の鴻池祥肇参院議員であった。
ところで、5月17日に朝日新聞は朝刊で『内閣府が大学設置権限を持つ文部科学省に対して「平成30年(2018年)4月開学を大前提」に早期の開学を求め、これを「官邸の最高レベルが言っていること」と圧力をかけていた可能性があることに言及している。。朝日新聞は「新学部『総理の意向』」「文科省に記録文書」「内閣府、早期対応を求める」との見出しでこれを報じた。
問題の文書は、「大臣ご確認事項に対する内閣府の回答」と題された文書である。その文書は、松野博一文部科学相(安倍首相と同じ細田派)から内閣府に対し、「①平成30年4月開学は必要な準備が整わないので、平成31年4月開学を目指すべきではないか、②麻生(太郎)副総理や森英介(衆院)議員などの反対派がいる中で党内手続きをこなすためには、文科・農水・内閣の合同部会ないしはPTを設置すべきではないか」などと問い合わせたことへの回答文である。
内閣府の回答文は、①早期開学は「総理のご意向」、②「国家戦略特区諮問会議決定」という形にすれば、総理が議長なので総理からの指示に見えるのではないか、③以前に官邸から「内閣」としてやろうとしていることを党の部会で議論するなと怒られたので、内閣府は質疑対応はするが、党内手続きについては文科省が政調(自民党党政務調査会)と相談してやってほしいなどと回答している。
当事者の松野文科相や菅官房長官は文書の存在を否定している。否定しても国民の疑念は晴れない。   (おわり)

|

« 日本のGDP5四半期連続のプラス | トップページ | 財務省は何故日本政府の債務残高だけを強調するのか »

9政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森友学園と加計学園問題の発覚は政権内部の暗闘が原因か:

« 日本のGDP5四半期連続のプラス | トップページ | 財務省は何故日本政府の債務残高だけを強調するのか »