« トヨタ次期副大統領ペンス氏に接触を図る | トップページ | 第2次日米貿易戦争は勃発するのか »

2017年1月14日 (土)

豊洲市場地下水から環境基準を79倍上回るベンゼン検出

東京都中央区の築地中央卸売市場の移転時期を判断する基準の一つであると小池東京都知事が再三明言してきた既に施設が完成している江東区の豊洲市場内の201カ所の地下水の【モニタリング調査】で、環境基準を79倍上回るベンゼンが検出されたなどとする9回目の最終調査の結果が9月14日午前に公表された。
【モニタリング調査】の結果を受けて小池知事は「もう一度、調査をしようということになるかもしれず、専門家会議に任せたい」と語り、追加の調査が必要かなどについて、専門家会議で詳細な分析をしたうえで判断する」という考えを示した。
【モニタリング調査】では検出されてはならない毒性の強い【シアン】も検出され、豊洲への移転それ自体の妥当性すら論議の対象になる可能性が生まれてきた。
【モニタリングの最終調査結果】が判明する以前に豊洲移転を昨年11月7日と決定したのは2020年の東京オリンピックの選手村と競技会場を結ぶ道路を完成させるタイムリミットから逆算して決められたもので、都民の食の安全よりもオリンピック道路の完成を優先させるという本末転倒の論理が罷り通ったことが問題視されるべきなのである。
【環境大臣】の経験者で環境問題に造詣の深い小池知事は、科学的根拠が薄弱なままに豊洲市場移転を決断した東京都の行政手法に危機感を覚えたことが都知事選出馬の一つの動機になったと語っている。
小池知事が豊洲市場への移転延期を発表して以来、移転準備を完了していた業者への配慮からマスコミの論調は豊洲移転は施設も完成し、動かし難い事例なのであるから一日も早く小池知事は豊洲移転を決断すべきだというものであった。これまたおかしな本末転倒の論理で豊洲市場の出店業者の損害補償は行うと小池知事は明言しているのであるから東京都民の食の安全を第一義的に考え、モニタリング調査結果を待つことが優先されなければならなかったのだ。
【日本経済新聞】(電子版)は14日午後、、豊洲市場モニタリング調査結果について『東京都は14日、豊洲市場(東京都江東区)の安全性を確認する9回目の地下水モニタリング調査で、環境基準を超える有害物質を計72地点で検出したと発表した。ベンゼンは最大で基準値の79倍、ヒ素は同3.8倍をそれぞれ検出した。シアンは30地点超で検出した。
豊洲市場の土壌汚染対策を検証する専門家会議の会合で公表した。地下水調査は9回目が最終回。1~7回目の調査では、環境基準を上回る有害物質は検出されなかった。昨年公表の8回目では青果棟の3地点でこの基準をわずかに上回るベンゼンとヒ素を検出していた。濃度や地点数が大きく異なるため、都は「暫定値」として公表した。
豊洲市場を巡っては小池百合子知事が昨年8月、地下水調査が終わっていないことなどを理由に、築地市場からの移転を延期した経緯がある。知事は安全性が確認できれば、早ければ2017年冬から18年春に移転するとしていたが、遅れる可能性もある。
調査は約200カ所を対象にしている。検出された有害物質は、飲み水として人の健康を保護するうえで望ましいとする環境省の基準を超えた。』と配信している。
今回の調査結果から判断するとこれまの1~7回目までの調査結果の数値が捏造されていたという疑義さえ噴出してくる。ネット上ではそうした情報が飛び交っている。
【シアン】が30か所から検出されたのでは早急な豊洲市場移転は難しいのではなかろうか。   (おわり)

|

« トヨタ次期副大統領ペンス氏に接触を図る | トップページ | 第2次日米貿易戦争は勃発するのか »

17東京都政」カテゴリの記事

コメント

最高品質の商品を低価格のブラン ドコピー通販

ブラン ドコピー時計
ブラン ドコピー 服
ブラン ドコピー専門店
ブラン ドコピー財布
ブラン ドコピー 国内発送
ブランドブラン ドコピー専門店
ブランドブラン ドコピー 新作
ブランドブラン ドコピー 服
ブランドブラン ドコピー時計
ブランドブラン ドコピー靴
ブラン ド コピーN級
ブラン ド コピー代引き
ブラン ド コピー財布
サングラス ブラン ドコピー
キーケース ブラン ドコピー
コピーブラン ド 時計
コピーブラン ド通販
コピーブラン ド財布
ブランドコピー
ブランドコピーブラン ド

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
スーパーコピー https://www.cocoejp1.com/ProductList1.aspx?TypeId=741724312753501

投稿: スーパーコピー | 2020年3月 5日 (木) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊洲市場地下水から環境基準を79倍上回るベンゼン検出:

« トヨタ次期副大統領ペンス氏に接触を図る | トップページ | 第2次日米貿易戦争は勃発するのか »