« 2015年の年金積立金運用管理機構の運用実績5.3兆円の赤字 | トップページ | 都政の改革を自民党都連幹部の辞任だけで終わられてはならない »

2016年8月 3日 (水)

入閣待望組の不満解消のため8人を初入閣させた安倍改造内閣

第3次安倍改造内閣が8月3日午後、発足した。安倍首相は主要閣僚である財務大臣、外務大臣、厚生労働大臣、総務大臣、国土交通大臣、官房長官を留任させ、農林水産大臣と防衛大臣には閣僚経験者を起用、【経済産業大臣】だけは初入閣である。
国務大臣の経済再生・経済財政担当相、一億総活躍・働き方担当相は留任、【五輪担当相】は横滑りでであった。初入閣は8人、参院からの起用は4人となった。
閣僚名簿:【総理大臣】 安倍晋三(細田派)、【財務大臣】 麻生太郎(留任(麻生派)、【外務大臣】 岸田文雄(留任(岸田派))、【経済産業大臣】 世耕弘成(初)(参院 和歌山4 細田派)、【厚生労働大臣】 塩崎恭久(留任)(無派閥)、【農林水産大臣】 山本有二(石破派)、【国土交通大臣】 石井啓一(留任)(公明党)、【総務大臣】 高市早苗(留任)(無派閥)、【防衛大臣】 稲田朋美(細田派)、【内閣官房長官】 菅義偉(留任)(無派閥)、【法務大臣】 金田勝年(初)(額賀派)、【文部科学大臣】 松野博一(初)(細田派)、【環境大臣】 山本 公一(初)(谷垣グループ)、【国務大臣 経済再生・経済財政担当】 石原伸晃(留任)(石原派)、【国務大臣 国家公安委員長】 松本純(初)(麻生派)、【国務大臣 復興担当相】 今村雅弘(初)(二階派)、【国務大臣 沖縄・北方、科学技術担当】 鶴保庸介(参院 二階派)、【国務大臣 地方創生担当】 山本幸三(初)(岸田派)、【国務大臣 五輪担当】 丸川珠代(横滑り)(細田派)、【国務大臣 一億総活躍・働き方改革担当相】 加藤勝信(留任)(額賀派)。
安倍首相の自民党総裁の任期は18年で切れる。しかし、安倍首相は東京五輪を花道に退陣することを望んでいると言われている。そのためには総裁公選の規定を変更する必要がある。今回の改造人事は大臣適齢期で待機組の不満を和らげるため8人を初入閣させ、派閥にも配慮して安倍首相の出身派閥で自民党の最大派閥【細田派】(97人)からは首相を含め5人、第2派閥の額賀派から2人、第三派閥岸田派から2人、麻生派2人、二階派2人、石破派1人、石原派1人、谷垣グループ1人と入閣適齢期の議員がいない山東派以外は各派閥から登用している。
官邸主導の内閣なので新人を数多く初入閣させている。
2年後の18年の総裁選への立候補を決めている石破茂地方創生相は閣外に去ったが石破派からは閣僚経験者の山本有二氏を農水産相に起用した。
【日テレニュース】は8月3日夜、内閣改造について『安倍首相「責任の重さをかみしめながら、これまで以上に身を引き締め、選挙でお約束した各般の政策を丁寧に、かつ一層のスピード感をもって実現してまいります。しっかりと結果を出していきたいと思います。最優先課題は経済です。あらゆる政策を総動員して世界経済のリスクに立ち向かい、デフレからの脱出速度を最大限まで引き上げてまいります。挑戦、挑戦、そして挑戦あるのみです。あくなきチャレンジを続けてまいります。この内閣はいわば未来チャレンジ内閣であります」
また安倍首相は、働き方改革担当相を新設したことについて、「最大のチャレンジは働き方改革だ」と述べた。その上で、加藤大臣のもと、働き方改革実現会議を開催し、年度内をめどに働き方改革の具体的な実行計画をとりまとめる意向を表明した。
要約に戻る』と配信している。
【世界経済】の牽引役が不在の状況下で【アベノミクス】を軌道に乗せるのは容易ではないであろう。   (おわり)

|

« 2015年の年金積立金運用管理機構の運用実績5.3兆円の赤字 | トップページ | 都政の改革を自民党都連幹部の辞任だけで終わられてはならない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入閣待望組の不満解消のため8人を初入閣させた安倍改造内閣:

« 2015年の年金積立金運用管理機構の運用実績5.3兆円の赤字 | トップページ | 都政の改革を自民党都連幹部の辞任だけで終わられてはならない »