« 福島第1原発故吉田所長の調書内容を意図的に改竄した【朝日】 | トップページ | 中国の不動産バブル崩壊との見方広まる »

2014年8月21日 (木)

災害発生時の休暇中の首相のゴルフは非難に値するのか

台風11号・12号の影響によって広島市の8月1日~12日までの降水量は平年比480%増の204,0ミリである。そのために政令指定都市広島市の安佐南・北両区の急な山の斜面の多い住宅地周辺では土砂崩れが発生しやすい状況にあった。安佐南区・北区は8月19日夜半~20日朝にかけて激しい雨が降り続き、安佐北区では20日午前3時~4時の1時間で120ミリという記録的な集中豪雨に見舞われ、その結果数箇所で土石流が発生し、住宅の倒壊が起こっている。
【時事ドットコム】は20日深夜、「土砂崩れ、死者39人に=新たに3歳児も、7人が不明―日没後も捜索・広島」と題する以下の記事を配信している:『豪雨で土砂崩れが相次いだ広島市では20日午後も、広島県警や自衛隊員らが行方不明者の救助・捜索を続けた。県警によると、新たに3歳男児を含む21人の死亡が確認され、土砂災害の死者は計39人、行方不明者は7人になった。
気象庁は同日午前1時15分、同市などに土砂災害警戒情報を発表したが、市が最初に避難勧告を出したのは、土砂崩れの通報から約1時間後の同4時15分ごろだった。勧告の遅れが被害を拡大させた可能性があり、市は対応を検証する。
県警などによると、亡くなったのは、同市安佐南区山本、小学5年平野遥大君(11)と弟の都翔ちゃん(2)、畑中和希ちゃん(3)=同市安佐北区可部東=、無職沢本範子さん(77)=同市安佐南区緑井=、同市都市交通部長の竹内重喜さん(54)=同=ら。
救助活動中に亡くなった消防隊員は、安佐北消防署の消防司令補、政岡則義さん(53)=同区毘沙門台=。安佐北区可部東で畑中和希ちゃんを抱きかかえて避難させようとした際、崩れた土砂に巻き込まれた。
被害が集中した安佐南区では、広範囲で土石流が発生しており、倒壊した家屋や、押し流された車が道をふさぐなどしているという。
行方が分からない人は、生き埋めになっている可能性があり、日没後もライトを使った捜索が続いた。
市は市内の体育館など28カ所に避難所を開設。家を失うなどした市民が避難した。』 
広島で相次いで発生した土砂災害についてイギリスのBBCテレビやアメリカのAP通信が繰り返し報じている。また国内の野党や一部まマスコミが問題にしている夏季休暇で山梨県に滞在中の安倍首相の災害対応について【ロイター】は「休暇を切り上げて総理官邸に戻り、自衛隊員の派遣を命じた」と伝えている。
アメリカの大手経済紙【ウォール・ストリート・ジャーナル】は「首相は報告を受けたあとも1時間、ゴルフをしていた」などと、一部で出ている批判の声を取り上げた。
一地域に限定された災害に関して首相がなすべきことはほとんどない。災害担当大臣に自衛隊の迅速な派遣を指示するくらいであろう。自衛隊派遣の指示をした以上首相は責任を果たしている。非難に値するとはとても思えない。   (おわり)
  

|

« 福島第1原発故吉田所長の調書内容を意図的に改竄した【朝日】 | トップページ | 中国の不動産バブル崩壊との見方広まる »

9政局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害発生時の休暇中の首相のゴルフは非難に値するのか:

« 福島第1原発故吉田所長の調書内容を意図的に改竄した【朝日】 | トップページ | 中国の不動産バブル崩壊との見方広まる »