« 欧州の国債市場を救済した日銀金融緩和策 | トップページ | 金一家の秘密口座凍結という最後の切り札は効果を発揮するのか »

2013年4月13日 (土)

【0増5減】案で1票の格差是正を先行処理すべし

4月12日の午前、衆院の1票の格差是正のための小選挙区削減案【0増5減】に基づく区割り改定を施した公職選挙改正案を政府は閣議決定し、その後、食事を取りながらの与党自・公両党の首脳会談が首相官邸で行われ、1票の格差是正のため【0増5減】案に基づく区割り法案を先行して今国会で成立させることに両党で合意した。                            昨年の衆議院解散直前に、民・自・公は3党合意に基づき、【0増5減】法案(衆議院選出議員の選挙区における人口格差を緊急に是正するための公職選挙法及び衆議院選挙区画審議会設置法の一部を改正する法案)を成立させている。最高裁の【1票の格差は違憲状態にある】という判決に配慮して、【1票の格差是正】に向けて立法府として努力している姿勢をアピールする必要があったからだ。                           与党が提出した【選挙区割りの改正案】の骨子:『【選挙区を3から2へ1つ選挙区を減区】「山梨、福井、徳島、高知、佐賀」。【選挙区の増減なしに区画を変更】(青森、岩手、宮城、茨城、千葉、神奈川、和歌山、鳥取、愛媛、長崎、熊本)』。                          この新しい区割りによって誕生した選挙区の中で人口が最小なのは、29万1103人の新鳥取2区である。1票の格差は新鳥取2区を基準に算出される、その結果、格差の大きい選挙区のべストファイブは【①新東京16区(人口 58万1677人)1,998倍、②東京24区(58万0053人)1,993倍、③東京19区(57万9706人)1,991倍、④東京1区(57万8555人)1,897倍、⑤兵庫6区(57万8250人)1,986倍】である。                           法案が衆議院に提出されたので今後の舞台は国会審議とその水面下の与野党の駆け引きに移っていく。【NHKニュースウェブ】は12日早朝、与野党の攻防について、『衆議院選挙の1票の格差是正に向けて、小選挙区の区割りを見直す法案について、与党側が今の国会で、成立させるため速やかに審議入りしたいとしているのに対し、野党側は、定数削減なども論議すべきだとして反対しており、与野党の攻防が本格化する見通しです。                          衆議院の選挙の1票の格差是正に向けて政府は12日、小選挙区の「0増5減」の法律に基づいて区割りを見直す法案を閣議決定し、国会に提出することにしています。                            与党側は今の国会の会期末である6月26日をにらんで会期内に法案を確実に成立させるため、衆議院の特別委員会で速やかに審議入りし、今月26日までに参議院に送りたいとしています。                           これに対し、野党側は民主党が「0増5減だけでは格差是正には不十分だ」として近く提出したいとしている定数80削減するなどとした党独自の法案も審議するように求めているほか、日本維新の会とみんなの党も、定数削減なども併せて議すべきだとしており、民主党など野党6党は、12日幹事長会議を開いて、法案の審議入りに反対することを改めて確認する見通しです』と報じている。                          安倍内閣の評価は100日のハネムーン期間を過ぎても衰えることはなく、野党各党は存在感を示せずに苦慮しているのが現況である。参議院選挙を前に存在感をチャンスがこの1票の格差の是正と定数削減問題なのだ。                          ところが野党第1党の民主党は昨年3党合意で「0増5減」の小選挙区の削減には賛成しているので、いまさら「0増5減」では定数削減が不十分だなどと主張しても定数の削減をやる気がないと国民にはとられかねないという弱みがある。比例区80の定数削減を持ち出せば絶対に審議は前に進まないからだ。それを十分に承知の上で民主党は党独自と称する削減案を提出しようとしている。                          定数削減の論議は今国会の残された会期では間に合わない。違憲状態を回避することを優先すべきなのだ。そのためには【1票の格差是正】を先行処理しなくてはならない。   (おわり)


|

« 欧州の国債市場を救済した日銀金融緩和策 | トップページ | 金一家の秘密口座凍結という最後の切り札は効果を発揮するのか »

10選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【0増5減】案で1票の格差是正を先行処理すべし:

« 欧州の国債市場を救済した日銀金融緩和策 | トップページ | 金一家の秘密口座凍結という最後の切り札は効果を発揮するのか »