« 【0増5減】案で1票の格差是正を先行処理すべし | トップページ | 実体経済の回復を目指して動き出した安倍政権 »

2013年4月15日 (月)

金一家の秘密口座凍結という最後の切り札は効果を発揮するのか

先週は北朝鮮のミサイル発射の通告に振り回された1週間であった。アメリカとの直接交渉を望んでいる北朝鮮はあらゆる手段を講じてそういう状況を作り出そうとしてきたのである。                          【ミサイル発射】という危険な交渉カードの使用に踏み切らざるを得ないほど北朝鮮の経済及び食糧情勢は追い込まれている。言ってみれば【ミサイル発射通告】は、自ら撒いた種とはいえ、北朝鮮の【助けて欲しい】という国際社会に対する悲痛な訴えかもしれない。                          しかしながら、拉致問題という独立国家として看過し得ない問題が解決しない限り、日本は安易に北朝鮮が要求するであろう経済援助に同意してはならない。                          北朝鮮の【非核化】(核開発の中止)を求めている日米韓中露は当然のことながら水面下でそれぞれの外交や軍事関係者のチャンネルを利用して北朝鮮の関係者と折衝している。4月10日にミサイル発射の可能性が各国のメディアによって報じられ、それが延期されたということは水面下の交渉が進展していることの証であろう。                          中韓との最終調整のためアメリカのケリー長官が中韓を訪れ、その後、日本に立ち寄った。ケリー長官と安倍首相との会談について【FNNニュース】は15日午後、『安倍首相は15日、日本を訪れているアメリカのケリー国務長官と会談し、ミサイル発射の構えを見せる北朝鮮に対し、日米が連携して自制を求めていくことで一致した。                         安倍首相は「国務長官のアジア太平洋地域を重視するとのメッセージは、日本をはじめ、アジアの国々に勇気をあたえるものだ」と述べた。                           ケリー国務長官は「岸田外相と、非常に建設的な会談を持つことができた。われわれのパートナーシップの強さを再確認することができた」と述べた。                          安倍首相は、北朝鮮について、「国際社会は、冷静かつ断固とした対応を取ることで、挑発的な行為を繰り返しても、何ら利益にならないことを理解させていくことが重要だ」と述べ、今後も、制裁などで、連携を図る姿勢を示した。これに対して、ケリー国務長官は、韓国・中国での会談内容を伝え、関係国が協力して、北朝鮮の非核化を目指すことで一致した』と報じている。                          ところで、ケリー国務長官は訪日前の13日午後、北京入りし、習金平国家主席、李克強国務院総理(首相)などの中国首脳と相次いで会談し、北朝鮮に対する【経済制裁】(北朝鮮の金一家の秘密口座の凍結)への協力を取り付けたとみられる。金一家の秘密口座は中国の国営銀行に開設されていると考えられるからだ。【金一家の秘密口座】に関して、読売新聞電子版【ヨミウリオンライン】は14日深夜、ワシントン発の情報として、『デビッド・コーエン米財務次官(テロ・金融犯罪担当)は12日、米政府の海外向け放送「ボイス・オブ・アメリカ」のインタビューで、中国が国連安全保障理事会の北朝鮮制裁決議の履行に積極的姿勢を示したことを明らかにした。                           先月中旬、北京で北朝鮮に対する安保理制裁の履行について協議した際に、中国側が「決議に従い北朝鮮への金融制裁や貨物検査を徹底して行う」と表明したという。                         次官は「米国が目指すのは北朝鮮の核、ミサイル開発資金の遮断だ」と指摘。数十億ドルとされる金正日総書記の秘密資金が金正恩第1書記に受け継がれたかどうかについては我々も積極的に突き止めようとしている」とし、見つけた場合、金氏一家が使えないような措置を考える」と語った』という記事を配信している。                         国際紛争に関しては、言葉は何の意味もなさないことは歴史が証明している。制裁ついても同じことが言える。ただし、今回の金氏一家の秘密口座の凍結は金正恩氏が最も恐れる事態に違いない。恐らく『①【金氏一家の秘密口座】の凍結はしない、②米・北朝鮮の直接協議を再開する』を条件に【ミサイル発射】は回避されるであろう。  (おわり)

|

« 【0増5減】案で1票の格差是正を先行処理すべし | トップページ | 実体経済の回復を目指して動き出した安倍政権 »

11その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金一家の秘密口座凍結という最後の切り札は効果を発揮するのか:

« 【0増5減】案で1票の格差是正を先行処理すべし | トップページ | 実体経済の回復を目指して動き出した安倍政権 »